作品>登り窯                                                                     戻る


 商品は随時更新されます。
 このページは
登り窯の商品だけを展示いたします。
 登り窯は年に六回焼成します。それだけに様々なやきものが焼けるので、毎回違った考え方や趣で楽しんでいます。できるだけいろいろなやきものを紹介していくので楽しみにしてください。また、ひとつのやきものを違う角度で撮影するので、いろいろな趣を楽しんでください。

黒唐津五角花生 黒唐津刻陶板   絵唐津マグカップ(あけび)    絵唐津5寸組皿(野葡萄)
唐津井戸形ぐい呑  朝鮮唐津急須   三島唐津徳利 絵唐津徳利(手長蝦)
沓形(くつがた)茶碗 】

不規則にゆがんだ楕円形で、あまり深くなく、口縁の下にくびれがあるものが多い。平安貴族の蹴鞠(けまり)に用いる沓の形に似ているところからついた名称
 唐津皮鯨石はぜ湯呑 黒唐津手びねり茶碗  唐津引き黒沓形湯呑(1)
 【 皮鯨(かわくじら)湯呑 】

茶碗や皿の縁に鉄釉をかけて焼成すると黒っぽい茶褐色に発色し、その色が鯨の皮身に似ているところからこの名がある。唐津に始まり、その後各地に広まった。
石はぜ(いしはぜ))茶碗 】

素地の中にあった小石が焼成の際、その周囲に割れ目を生じて表面に現れたり、小石の表面が熔けて丸味を帯びて見えたり、膨れて半ば飛び出したりしたもの。
 朝鮮唐津陶板  朝鮮唐津亀甲形壺
 鼡唐津片口菓子器 斑唐津刻長方陶板  朝鮮唐津壺   絵唐津汲み出し




                     土平窯           created by 「花盗人」